Ak
akakabuto.exblog.jp
日記とかニュースとか    どじょっことかふなっことか
コンテンツおよびリンク
カテゴリ
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧
パロ・スペシャルの創始者死去

英プロレスラーJ・パロ氏死去

 モデルがいるという話は聞いてたんですが、今回の件で検索して初めて原型のパロ・スペシャルというものを見ましたよ。ウォーズマンのとは逆なのかー。リンク先でも言われてますが、漫画のパロスペシャルより漫画っぽいな。


[PR]
by Hirai_UMA | 2006-02-16 15:51 | プロレス・格闘技
「プロミス」

 「さらば、わが愛 覇王別姫」のチェン・カイコー監督ということで、見に行くお客さんはおそらくそういう映画を期待していくと思うし、ひょっとすると見に行かない人の中にはそれが理由で見に行かない人もいるかもしれんのですが、あくまでオレの意見を通させてもらえばそれは違う。それは違う!この映画は「グリーンデスティニー」「HERO」「LOVERS」などのオレ命名「耽美武侠」の極北であり、ひょっとするとそれすらも超えて「JUST武侠」の領域に足を踏み入れてる映画ですよ。

 いつの時代かもわからない、神と人が共存するファンタジーなアジアで、「無敵の大将軍」真田広之、「俊足奴隷」チャン・ドンゴン、「耽美公爵」ニコラス・ツェーの3人が、「すべてを手にする代わりに真実の愛だけは手に入らない」宿命を背負った王妃セシリア・チャンを中心に繰り広げる愛憎入り乱れた物語。「すべてを手にする代わりに真実の愛は手に入らない」というのは、まあ簡単に言えば「笑ゥせえるすまん」みたいなもんで、神=喪黒福造が「あなたはすべてを手にする代わりに真実の愛は手に入らないでしょう。いいですね。ドーーン!」ってなもんで実に寓話的な話なんですが、この作品が一線を画してるのはチェン・カイコーの美的センス。おしなべて力も恐怖も美しさも、すべてのものは度を越すと笑いに転化されてしまうもんですが、チェン・カイコーの度を越した耽美ぶりはすべてを突き抜けています。

 まずは真田大将軍。全身に薔薇をあしらった「華鎧」を身につけていることから勝手に耽美キャラなのかと思ってたら、オープニングの戦では牛骨兜に毛皮鎧というコナン・ザ・グレートに出てくるような蛮族2万の中に突入し、明らかにデブキャラが持ってるようなトゲつき鉄球を振り回して大暴れ。その後も王妃を救出に現れるシーンでは一面の薔薇をバックに走ってくるという大将軍っぷり。

 耽美公爵ツェー。常に人差し指を立てた右手を模した棒を持っており、てっきり指揮棒なのかと思ってたらそれで戦ったりするビューティフルガイ。無粋な武器は使わないため、羽をあしらった隠しナイフやら仕込み扇子のおもしろ武器満載で楽しませてくれます。その耽美っぷりはこのメンバーの中でも極まっており、追い詰めた王妃たちを説得するシーンでは、馬の背から飛び上がり、そのままギニュー特戦隊みてえなポーズを決めてる部下達の上に座るという荒業を披露。

 最後に俊足ドンゴン。速い、とにかく速い。最初の戦ではあまりの速さに崖の壁面を走り、真田大将軍が失恋して意気消沈しているときには大将軍を背負って爆走し、そのまま湖の上を走るぐらい速い。途中いろいろあって俊足ぶりはさらに強化され、ついにその速さは比喩でなく時空を超える。王妃救出の際には紐で吊り上げた王妃を引っ張って走り、そのまま王妃を凧揚げみたいにして爆走

 いやもう、全部あげたらこの倍ぐらいのネタがある「プロミス」。是非見に行っていただきたい。そしてチェン・カイコー監督には是非次回作もこの路線でお願いしたい。オレが見に行った劇場で、最初は恋愛映画を期待して見に来ていたであろうカップルたちが、後半になるとツェー公爵の挙動で爆笑してるのを見たときは心になにか暖かいものを感じましたよ。もう一度、もう一度だけ人と人とが解りあえるということを信じてみようと、思った。



[PR]
by Hirai_UMA | 2006-02-14 17:34 | 映画
スピキン復活

 03月31日にスピードキング復活ってマジか!HK-DMZ PLUS.COMで知った話ですが、最近聞いたニュースの中では一番驚きましたよ。とりあえずカラテクノとレオパルドンが出るんじゃ行かねばなるまい。ついでに言うと2000年のスピードキングにはたぶんオレもいたような。


[PR]
by Hirai_UMA | 2006-02-12 11:39 | 雑記
「サイレン」

 劇場版「サイレン」見てきましたよ。

 え、感想……?あー、そうなー、まあ野暮なことはお聞きでないよ。いやもうここまで心に残らない……じゃなくて、喉ごしがいい映画も久しぶりですよ。劇場から出て1時間後ぐらいに、一緒に行った奴から「『サイレン』のあのシーンさぁ」と言われる瞬間まで、自分が1時間前に映画を見た、ということを本気で忘れてたぐらいの爽快喉ごしっぷり。なんだか財布の金が減ってるから、てっきりどっかに落としてきたのかと思ってたぜ。まあ、似たようなもんだけどな!ガッハッハ!

 いろんな人に話を聞く限り、去年の「姑獲鳥の夏」も相当な喉ごしだったらしいんですが、あっちは合間合間に「姑獲鳥星人」(命名:スーパーログ)が出てくるとか、スタッフロールが終わったあとに堤真一が出てきて「不思議なことなどなにもないのだよ関口くん」と言うや否や、画面の黒いところがキューっと円形に狭まるアニメでよくあるアレで終わるという素晴らしい演出があるらしいので、まだそっちの方が語れることがあるような気がします。「サイレン」で心に残ったことといえば、主人公の弟の英夫くんが苗字も合わせると天本英夫という微妙にどっかで聞いたような名前だったということぐらいしかない。

 あー、あれですよ。オレが最近やってた「メタルギアソリッド3」のラストはえらい深刻な話が延々続いた最後の最後で「チャラッチャーン!」という007みたいないかにもスパイ映画な音でしめて終わるんですよ。さすがにオレも初めて見たときにゃ爆笑したんですが、これからつまんない映画は全部それでしめりゃいいんだよな。「サイレン」も最後に「チャラッチャーン!」と鳴ってくれてさえいれば、オレも「あー、スパイ映画見た」と満足して劇場をあとにできたろうに。もしくは「不思議なことなどなにもないのだよ関口くん」(キューゥ)


[PR]
by Hirai_UMA | 2006-02-12 11:30 | 映画
うちに5時間弱しかいられねえ

 「BIOHAZARD OUTBREAK」を借りたんでちょっとプレイしたんですが、このゲーム、今までの「バイオ」の中では一番ゾンビ映画っぽい始まり方するんで、それだけでもうちょっと好印象ですよ。「酒場で飲んでたら、やたらフラフラした客が」→「マスター:お客さん大丈夫かい?」→「ガブー!」っていう、この唐突さこそがゾンビ映画のキモだろ!まあ、それはそれとして三十路近いのにいまだにゲーム貸し借りしてるオレらどうよ。中学生かよ。


 無職風日記さんで紹介されてた「ファイナルファイト」の続編。コ…、コーディーがまだやさぐれてる!いや、ちょっと本当にコーディーなのか不安にもなったんですが、この画像の背中に「METRO CITY JAIL」って入ってるから間違いねえな。つうかこの服着っ放しってことは、あの人はまだ気ままにムショを出たり入ったりしてんのか。ちなみに他の画像にハガー(の写真)もあったんで、あとはカルロス宮本参戦を待つばかりだな。


 「奇談」の頃からなんとなく見に行かなくなってた諸星大二郎スレを見に行ったら、新しい映画の話と、その公式ブログが出てましたよ。今度は「壁男」か。また微妙なところ狙ってきたな。ちなみに文庫版で「天の巻」「地の巻」と続いて、「人の巻」じゃなく「水の巻」が出たことに関して「なんでだ?」って話をしてたんですが、最近になって道教の影響だということを知りましたよ。なんか文庫版のあとがきとかに書いてそうだけど。


 そこらじゅうで話題だけど、オレも「RANGERS STRIKE」は買っちゃいそうだなあ……。でも、まかり間違って「UMF 未確認ファイル」の第3弾が出たらばもっと買う。買い占める。


 諸星スレに貼られてたこの画像がなんか良かった。ついでにこの話がちょっと意外だったけど、昔のマンガの表紙を見たら確かに雰囲気が似てたな。小さい画像なんで断言はできんけど。


[PR]
by Hirai_UMA | 2006-02-10 15:49 | 雑記
オレもいざとなったらこういう義手は作りたい

 このトップ画像の右下にいるおっさん。うちのマイピクチャの「イイ男」フォルダに入ってたものの、入れた本人が誰だったか忘れるという失態をおかしてしまい、仕方ないので便宜上「ライダーマン」と呼んでたんですが、このたびクロムっちが誰だか特定してくれましたよ。ただオレが英語でわかる単語といえば「Fuck」「Erection」「Sexcuse me!」ぐらいなんで、日本語の説明があるページを探したら、どうもこのおっさん、アルカイダを支援してアメリカに起訴されてるイスラム系過激派の指導者らしいですわ。まあ間違いなくカタギじゃねえとは思ってたが。


 オレがさんざん「とっとと名前つけろ」と文句たれてたマレーシアの猿人UMAは現地の人いわく「出っ歯の幽霊」ってんだそうですよ。……名前がついたらついたで納得がいかねえ。


 掘骨砕三「夜に虚就く」もう売ってるのか!わああー!なぜぇー!どうしてエレクチ……。取り乱してしまい、すまなかった。さっそくオレも買いに行かねばなあ。本来は明日が発売日だったんで、新宿で予約してある「SIREN2」回収に行くのと一緒に買ってこようと思ってたんですが、しまったなあ。今日行ってきちまえばよかった。

 そういや小池スレでやたら出てくる「わああー!なぜー!どうしてエレクチオンしないのよォー!」ってのはどの作品に出てくるセリフなんだべか。いつものところを見る限り、一番近いのは「クライングフリーマン」っぽいんだけど、断定できん。最近スレで質問にあがってた「ホホホホ セックスキューズ・ミー!」が「マッドブル34」ってのはすぐにわかったんだけどなあ。いっそ小池語辞典とか作ってほしいよな。小池スレには小池文法の解説はあるんだけど。


[PR]
by Hirai_UMA | 2006-02-09 13:48 | 雑記
わが闘争

 最近、角川春樹「わが闘争 不良青年は世界を目指す」を読了しました。弟の歴彦の謀叛により角川書店社長の座を追われたものの、現在は「男たちの大和」をヒットさせて復活しつつある僕らのハルキが自らの半生を振り返ったり、ムショで「仏の慈悲」を習得したり、脳細胞を活性化させたりする本です。本書の中でも若い頃には本を読みまくっていたという話が出てくるだけあって、思ってたより読みやすかったし面白かったですよ。……まあ、いきなり1ページ目で
おれの「魂」は「スサノオノミコト(素戔嗚尊)」である。
とか言い出すんでハルキ初心者にはお勧めできない本ではあるんですが。


 全体的にはハルキがどのようにして角川書店を興隆させていったかという話や、ムショでの経験、歴彦許すまじという話なんですが、その辺の話はちゃんとした人がまとめてくれてるだろうからこの際スルーします。この本でオレが特筆したいのは「第2章 人生を楽しむ―おれの魂」。
第2章 人生を楽しむ―おれの魂

角川春樹の復活
言葉の力
「おれは神である」―神仏は自分の中に存在する
はじめてのUFO体験
その後のUFO体験
ハワイで宇宙人と交信した
おれは歩く神社である
この星に遊びに来た
全脳細胞の覚醒を願う
死と宇宙
 「REX 恐竜物語」のときに「UFOが見えるから」という理由で撮影を中断させたとも聞くハルキなので、そりゃまあUFO話の一つや二つはあると思ってたんですが、まさか3ブロックに分かれてるとは思わなんだ。中でも「ハワイで宇宙人と交信した」はいろいろとイイ話なので紹介しておきます。


 コカイン事件の共犯とされた坂元恭子とともにマウイ島のホテルに滞在していたハルキは、ある日、「アラモアナ・ショッピングセンターにある石屋に行け」という声を聞きます(脳内に)。そこで水晶の棒を購入したハルキは、ホテルに帰りUFOとの交信を開始。ソッコーで「地球の人間にコンタクトしてくる宇宙人には気をつけてくれ、危険だ」というメッセージを受け取ったハルキは、「きみたちだって、現実にこうしておれとコンタクトしているじゃないか」と実にもっともな意見を言いますが、宇宙人としてはハルキに繋がるとは思ってなかったとのこと(ハルキパワーが凄すぎるということか?)。その後もハルキは宇宙人相手に一歩も引くことなく質疑応答を繰り広げ(テレパシーで)、やがて宇宙人は帰っていったのでした。ちなみに横尾忠則によると「銀河系では、宇宙生命は、二つの勢力に分かれている」、さらには「ある星の宇宙人は角川さんに非常に関心を持って、見ていますよ」とのこと。そりゃハルキならそこらの地球人よりはよっぽど興味深いだろうな。オレだって興味深々だよ!まあ、強いてまとめるとするならこの話の教訓はアレだな。コカ…じゃなくて地球人にコンタクトしてくる宇宙人には気をつけようってことだな。


 もうひとつ。「全脳細胞の覚醒を願う」なんですが、ハルキは2004年の7月7日、深夜に神前に向かい、日本刀を首に当てて「全脳細胞覚醒あらずんば、死を」と念じて「天と対峙した」んだそうです。それも事務所の社長とかヨガリストがハルキ生還祈願の念を送る前で。結果としてハルキは無事に生還。あまつさえハルキ脳は(常人を数パーセントとして)20パーセント近く覚醒しており、いまも刻々とパワーアップしてるんだそうですよ。こりゃオレも「脳トレ」とかやってる場合じゃねえな。DSの前に日本刀買ってこなきゃあ。



[PR]
by Hirai_UMA | 2006-02-08 13:10 | 書籍・漫画
特訓は文化の極みだね

天山、津軽海峡で死の特訓

「これはアカン。まじでシャレになってへん。船酔いはするし、ごっつ寒うて耳がもげそうや。大体、言い出しっぺの蝶野さんはどこへ行ったんや。フェリーにも乗り込んでないやないか! 合体技やのに1人で特訓なんかできるかい」
 死ぬ気で完成にあてるとか言われてた割に諦めるの早ぇー!「死の特訓」で船酔いってオイ。しかも蝶野さん来てないのかよ!部活じゃねえんだからサボるなよ!


[PR]
by Hirai_UMA | 2006-02-07 18:49 | プロレス・格闘技
ホゲェ~~!!

 やっとのことで別冊宝島の「新日本プロレス崩壊の真相」読みましたよ。近所のコンビニに置いてあったのを確認してたんで油断してたら、いつの間にかなくなってるという別冊宝島マジックにしてやられたわけですが、今回公式を見て自分の認識の甘さを痛感しました。だってこれ、週6冊7冊平気で出てんですもん。あとで「日本軍人列伝」とかも探さんとなあ。

 まあそれはそれ。なんでオレが今回このムックを探してたかというと、我々のバイブルとも言える「プロレススーパースター列伝」の作画担当(原作は梶原一騎)であらせられる原田久仁信先生のインタビューがあるからですよ!梶原イズムあふれる泣かせるエピソードの数々と豪快な嘘……いや、あー、えーと、スーパーリアルフィクション(注)的なアレ?を織り交ぜ、トップレスラーの半生を描き、数多くの男子の胸に残る本作ですが、かくいうオレもmixiでの所属は「ガマ・オテナ道場」(注)になってるし、仕事の打ち合わせ中にファミレスでファンクスのエピソードを説明していたところ、自分の口から出てる話を聞いて泣きそうになるというエピソードを持つ列伝信者なので読まないわけにはいかないじゃないですか。…読まないわけには、いかないじゃないですか(噛んで含めるように)

 とは言っても細かいところまで書き写すわけにゃいかんので、とりあえず気になった話を抜粋しときます。

「アントニオ猪木談」のときの猪木の似顔絵は新日側が用意したもの。販促用イラストだったらしい。

アンドレがもともと木こりだったという話(山の上から見てもわかるぐらい物凄い勢いで木を切るアンドレ)は今回のインタビューまで信じていた。「違うの?(笑)」

でもメキシコの秘密特訓場「虎の穴」はさすがに信じてなかった模様。「とりあえず……、写真は見なかったよね(笑)」

とにかく出てくる悲鳴「ホゲェ~~!!」は原稿用紙にやたら強い筆圧で書かれていたため、「ああこれは大事にしなきゃいけないな」と思って描いていた。

ジャンボ鶴田編はジャンボ自身の直訴があって始まったが、梶原一騎も常々「ジャンボ最強説」を唱えていた。

 というわけで細かい話は買って読め。読むべきだ。それにしても初回の下絵まで描いてたのに連載中止になった(暴行傷害容疑での梶原一騎の逮捕により打ち切り)というジャンボ鶴田編はぜひ読みたかったなあ。ハンセン編に出てきたときもいい役だったしなジャンボ。



(注)ガマ・オテナ道場

 シンガポールの空手の達人ガマ・オテナ先生が指導する道場。弟子はたぶん万単位。ガマ・オテナ先生はブッチャー編でブッチャーに地獄突きを伝授しただけでなく、カブキ編で登場したカンフーの達人ウォン・チュン・キムの師匠でもあった。おそらくはスーパーリアルフィクションの範疇だが、「珍カンフーVS変ニンジャ」のときご一緒させていただいたNABEさんいわく「僕はいまだにガマ・オテナ道場を探してますよ!あと不死身仮面アズテカも」とのこと。ぜひ見習っていきたい。


(注)スーパーリアルフィクション

 みのもけんじ/原康史「プロレススターウォーズ」が掲げるジャンル名。馬場、猪木、長州、ウォリアーズにハンセン、ホーガンなど実在の人物を使いながら、日本市場侵略を狙う全米プロレス連合が日本連合と全面戦争を繰り広げるというストーリーで、洗脳されて暴れまくるホーガン、墓場の地下に潜むウォリアーズ、十字架に磔にされるシークとそれをぶん投げるアンドレと、いつ訴えられてもおかしくない豪快なキャラクター設定はいま見ても本当にすばらしい。特に巨大組織(コネクション)に通じているリック・フレアーの極悪っぷりは列伝に出てきた人と同一人物とは思えん。


[PR]
by Hirai_UMA | 2006-02-07 01:01 | プロレス・格闘技
エ レ ク テ オ ン

f0012979_1882844.jpg

小池せンせのエクレチオン【ニ5ッ】

470 名前: 名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日: 2006/02/01(水) 07:44:59

以前どっかのスレで「菊池秀行の自宅は妖獣御殿と呼ばれている」との
カキコがあったンで、「じゃァ、小池一夫の自宅はエレクチオン御殿か」と
レスつけてやったら、みンな笑ってくれたよッ♪
人々に微笑みを与える魔法の言葉だなァ、エレクチオン

―――――――――――――――――――――――――――
473 名前: 名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日: 2006/02/02(木) 20:06:29

すンなりと「ごてン」とは読まないンじゃあないのかッ?
         パンテオン
「エレクチオン 御  殿 」と読むンだよ(ニコリ

―――――――――――――――――――――――――――
474 名前: 名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日: 2006/02/02(木) 23:43:22

>>473
非常にイイ意見だと思うが、ゴロが悪すぎるッ!

      エレクテオン
       勃 起 御 殿

これでどうかね

―――――――――――――――――――――――――――
480 名前: 名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日: 2006/02/03(金) 09:19:52

御殿の中ではみんな裸なんだよなッ!?

―――――――――――――――――――――――――――
485 名前: 名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日: 2006/02/03(金) 22:45:58

エレクテオンを縦横無尽に走り回る女殺し屋〔当然全裸〕
兵士:相手は丸腰だッ!撃て撃てーーッ!!
女:ホホホ女には、ぜンらでも隠し場所があるのよーーッ!!
兵士:〔ぎょッ)

―――――――――――――――――――――――――――
490 名前: 名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日: 2006/02/05(日) 10:42:48

エレクテオンに挑んだ殺し屋の最期

男:目潰されたり何かされたりとりあえず酷い目にあって死ぬ
女:FUCKして死ぬ。もしくは情婦(イロ)になって生き残る

―――――――――――――――――――――――――――
492 名前: 名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日: 2006/02/05(日) 11:24:49

エレクテオンの解説。

中は美術品とか絵画でいっぱい
外はゴルフ場。
地下はワイン倉庫か秘密の抜け道
隠し部屋には小池センセの人形(ダミー)

ハハハハハ、平和だねぇ。


 エレクテオンの屋上には当然ヘリポート、地下には拷問室が完備されているに違いない。拷問室には当然のごとく「0号」(小池世界に登場する強力な麻薬)完備。

 警報が鳴り響くなか放たれるドーベルマン、走り出すセキュリティガード(元傭兵)。追われた殺し屋が逃げ込んだ先はベッドルーム。そこには横たわったまま殺し屋を見つめる全裸の美女が!そして女は言う「カムイン!」

 とまあ、そンな御殿だったらいいなア!(ニコリッ


[PR]
by Hirai_UMA | 2006-02-06 18:01 | 小池