Ak
akakabuto.exblog.jp
日記とかニュースとか    どじょっことかふなっことか
コンテンツおよびリンク
カテゴリ
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:映画( 23 )
七人のマッハ

「七人のマッハ」
(あんま関係ない映画だとは思いますが、ネタバレ的な要素を含みます)


 国境近くの小さな村が武装ゲリラに襲われた。村人達をためらいもなく虐殺し、瞬く間に村を占拠したゲリラたちの要求は、囚われのリーダー「将軍」の解放。人質をとられ手も足も出ないタイ政府に対し、ゲリラたちはひそかに用意した核ミサイルの照準をバンコクへと向けた。タイに残された最後の希望、それは七人のマッハたちだ!

マッハ1 刑事(デカ)マッハ
将軍逮捕のために先輩刑事を失って傷ついていたが、タイの危機に立ち上がったマッハ軍団のリーダー。好きなものはタイ。パワーアップアイテムはタイ国王の顔が刻まれたコイン。

マッハ2 セパタクローマッハ
相棒のパスを受け、正確無比なテクニックでボールをぶつけまくる射撃マッハ。

マッハ3 ラグビーマッハ
とにもかくにも体当たり。肉弾戦で道を切り開くマッハ。

マッハ4 新体操マッハ
器械体操マッハとかぶり気味だが、こちらは女。なぜか村に設置されていた平均台のようなものでの戦闘で真価を発揮。

マッハ5 サッカーマッハ
とにかく近くにあるものを蹴りまくって戦うマッハ。遠距離の敵への狙撃もこなす。

マッハ6 テコンドーマッハ
刑事マッハの妹で、もっともわかりやすい戦い方をする格闘系マッハ。ゲリラに殺された父親にムエタイマッハを託される。

マッハ7 器械体操マッハ
村にあるものを利用して体操の技で戦う「カラテNINJAジムカタ」みたいなマッハ。


 というわけで、虐げられた村人たちを七人のマッハたちが救う。そんな話だと思ってたんですよ。……甘かった。オレはハリウッド映画の観すぎだった。「マッハ!!!!!!!!」を観ていたにも関わらず、タイ国民のポテンシャルの軽視していた。そう、誇り高いタイの村人たちがただただ救われるのを待ってるわけないじゃない。


マッハ8 鼻つまみマッハ
昼間っから酒飲んでグダグダしてる村の鼻つまみ者。父を殺され、マッハとして目覚める。

マッハ9 片足マッハ
セパタクローのボール職人の息子でありながら、片足のためプレイすることはできない。最初はセパタクローマッハのアシストとして参戦し、終いには片足カンフーでゲリラたちに立ち向かう。

マッハ10 ムエタイマッハ
ムエタイがうまい村の女の子。子供ながらゲリラに膝蹴りを見舞い、テコンドーマッハに危機を救われる。

マッハ11 先生マッハ
普段は優しい先生だが、子供たちを救うためマッハとして覚醒。マシンガンをぶっ放し、肉弾戦もこなす。「かかってこい!」

マッハ12 坊主マッハ
ゲリラによって師匠である僧正を殺された小坊主。戦闘中に悟りを開く。

その他、無数の村人マッハ
無数の兵器を持つゲリラたちに素手ゴロで立ち向かうマッハ村民。武器は心に燃えるタイへの愛。


 これら無数のマッハたちが、タイを救うため、非道なゲリラに立ち向かう話でした。最初のうちは正直それほど乗れなかったんですが、中盤である出来事により村人たちが立ち上がってからのテンションの高さは異常。あまりにカッコ良すぎて劇場でちょっと泣きました。本気で。あと、スタッフロールとともに流れるメイキングは本編と同じぐらい緊迫感にあふれているので必見。オレが観にいった劇場では誰も席を立たなかったですよ。つうかもうあいつら「jackass」出たほうがいいんじゃねえか。


参考:万全の安全対策の上の極限アクション「七人のマッハ!!!!!!!」



[PR]
by Hirai_UMA | 2005-12-14 01:56 | 映画
乳神伝説

「ロブ・コーエンがラス・メイヤーの伝記映画制作へ」(12/08)

 昨年9月、享年82歳にして亡くなられた乳神ラス・メイヤーの伝記映画の制作が決定。しかし監督は「トリプルX」「ステルス」のロブ・コーエン。……なんでだ!いや、あの木曜洋画感覚はレニー・ハーリンと並んで大好きだし、最新作「ステルス」に至っては勢いあまって劇場に観にいっちゃったんですが、あの爆発仏教監督に伝記映画なんて撮れんのか!?

 ……と思ってフィルモグラフィーをチェックしたら、ロブ・コーエンって「ドラゴン / ブルース・リー物語」の監督やってたんですね。あー、そうか。なるほどなあ。伝記映画も経験あるんだなロブ・コーエン。

 しかし拳神と乳神の両方の伝記映画を撮るなんて、どてらい男(やつ)だなロブ・コーエン。なんて中学生なんだ。実はオレたちの心の映画「バトルランナー」の制作に関わってたのもはじめて知ったぜロブ・コーエン。さまざまな条件を加味した結果、どうひいきめに考えても中学3年生以上だとは思えない。


[PR]
by Hirai_UMA | 2005-12-09 17:17 | 映画
最近、急に仕事増えすぎ

萌えロメロ

いや、ほら、なんつうか、せっかくだから。


[PR]
by Hirai_UMA | 2005-12-07 00:16 | 映画