Ak
akakabuto.exblog.jp
日記とかニュースとか    どじょっことかふなっことか
コンテンツおよびリンク
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:プロレス・格闘技( 26 )
英語読みで「ソバット」なんだと

 ちょっと前に大山倍達「地上最強への道 大山カラテもし戦わば」を読了したんですが、その中でフランスの足技格闘技「サファデー」ってのの話が出てくるんですよ。とりあえずは読んでもらわないと始まらないんで以下抜粋。
 サファデーは十八世紀のフランスに誕生した足技である。そのころ、フランスの軍隊では、規律を乱した兵士を罰するのに、足で尻を蹴飛ばしていた。日本軍隊のビンタのかわりである。
 となると、蹴り方というものが、蹴るほうでも、蹴られるほうでも話題になる。あいつに蹴られると、二、三日立てないとか、あいつのはすこしも効かないとか――。一方、蹴るほうでは、かっこうよく蹴ることを考えたり、変わった蹴り方をしようとする。くるっと回転しながら蹴ったり、飛んで蹴ったり、ひざ蹴りをしたり、連続蹴りをしたりという具合だ。
 そうこうするうちに、当然ながら、ケンカをしたときは、蹴りを多用するようになる。そうなると、こんどはケンカのときのために、蹴りを練習するようになる。蹴り合うケンカから、それが試合となる。そしてサファデーという闘技となりこれをマスターしたものが、先生となった教える。おそらくそういう順序でこのサファデーという闘技は発展したのだろう。

 ……マジで?

 いやいやいや、畏れ多くも神を、ゴッドを疑ってるわけじゃないんですが、それにしてもケツ蹴りから派生した格闘技ってどうよ。だいたいケツを蹴るのにカッコいい蹴り方もなにもないと思うんだが。そう思ったんでいろいろ調べてたら、やはりこの格闘技、「空手バカ一代」に出てきた「サバット」と同じものなんですな。技の特徴とかからそうじゃないかとは思ったけれどもが。そういうわけで日本サバット協会のサイトに行って歴史を調べてきましたよ。
 人気格闘技マンガの影響でしょうか、かつては日本では「軍隊で兵士を蹴飛ばす懲罰」がサバットの起源と信じられていました。
 しかし、実際はその歴史はかなり古く、紀元500年~1500年頃に、現在のフランスに当たる地域で、古代ギリシアのパンクラチオンを起源とする格闘術が、脚技を中心とした格闘技術として発展していったのが始まりです。
 この時期、農民は棒を武器としていましたが、剣士はブーツを、ブルターニュ地方のレスラーたちは木靴を武器に、蹴り技を戦いに用いていたのです。サバットは、欧州を起源とする唯一の打撃系格闘技といわれています。
 おおお……おお……(横山光輝風慟哭)……あー、まあ、そういうこともあるよね!というか、ここを読んだことでもっとも衝撃的だったのはサバットの創始者が「ならず者閣下」こと、ミッシェル・カスーだということ。なんだそのアダ名。てっきりおフランスのおしゃれ格闘技かと思ってたのに裏切られた。裏切られたよ!カッコ良すぎるよ「ならず者閣下」!あれか?オレもサバットはじめないとダメか?ダメなのか!?


[PR]
by Hirai_UMA | 2006-01-19 16:13 | プロレス・格闘技
実はオレも昔似たようなことしてた

世界奪取へ!亀田 “少林寺トレ”

 どんな訓練かと思ったらこれかー!どう見ても少林寺です。ありがとうございました。いや、でもこれで亀田んとこの親父さんがちょっと好きになったよ。あとは二の腕に小刀つけて水汲みしてくりゃ完璧だな。あ、あとついでにカツ丼食ってる中島の写真がバカだったので貼っときます。


[PR]
by Hirai_UMA | 2006-01-06 15:40 | プロレス・格闘技
インリン様引退

インリン様がラストM字ビターン=ハッスル
「高田モンスター軍は永久に不滅よ!」


 ハッスル自体にはいろいろと思うところはあるんですが、引退していくインリン様が卵を産み落としていくとか、その卵の名前が「イン卵」というのは考えてる人のセンスが只事ではないですよ。過去には「イン覧席」なんてものもあったしなあ。

 あと、同じ日のことを書いたデイリーの記事
 高田総統がこれを受理すると、インリン様はお立ち台に立ち、「高田モンスター軍は永久に不滅よ」と残し、M字ビターンを披露。いつもより長く、そして大きくまたを開いてみせた。数々のドラマを演出してきた股(こ)間も、別れをしのんでいるようだった。
 ずっと言い続けてることですが、やはりデイリーの記事のセンスはすばらしい。最近だとレスナーの一人称が無駄に「ミー」になってたり


[PR]
by Hirai_UMA | 2005-12-26 16:45 | プロレス・格闘技
ぬかみそミラクル

浅野社長に“ぬかみそ刑”

 いやいやいやいや、なんでぶちまけられたはずのキュウリが口の中に入ってんだよ!浅野社長はむかしウィリアムスにサンマかけられたときにもサンマ咥えてたんだよな。やってることが3年前と変わってねえ!それにしてもこの写真は何度見ても素晴らしいなあ。もはやミラクルを超えたレジェンドの域に到達せんとする浅野社長と、その様を見て爆笑してるシン…げふ!げふん!…怒りに震えるシンの決定的瞬間をとらえている。オレにもうちょっと権力があったらピュリッツァー賞にノミネートしてるところですよ。


米俳優のC・ノリスが新団体旗揚げを計画

 コメント欄でコウリさんから教えてもらった話。なんか最近仕事なさそうなドルフ・ラングレンとかも混ぜてやってくれんだろか。

[PR]
by Hirai_UMA | 2005-12-22 15:09 | プロレス・格闘技
だって仕方ないじゃない

主役は話題賞のインリン様よ
 「MVPのMは何のMだか分かっているのかしら?」。首をかしげ、鼻の下を伸ばす小島に「モンスター軍のM、M字のMよ。だから05年の真のMVPはこの私よっ。今度、真のMVPをかけて勝負しなさい」と語気を荒らげ、対戦を求めた。

 この挑発に、ようやくわれに返った小島は「いっちゃうぞ、バカヤロー」と詰め寄ったが、インリン様に「もういっちゃったの?早いわね」と軽くいなされ、「別室でノーピープルマッチ(無観客試合)だ」と、対戦を受諾する言葉を発した。
 今日は2個も書いたし、これぐらいでやめておこうと思ってたんですが、こんな応酬を見せられたら取り上げないわけにいかないだろうよ!

[PR]
by Hirai_UMA | 2005-12-21 16:28 | プロレス・格闘技
今日のデイリーは盛りだくさん

猪木 “闘魂パワー”全開ダァ~

 まだこんなのに手ぇ出してたのか猪木!「1台で発展途上国の家10軒に明かりがともせる」とか、具体的な数値が出てないところがうさんくさ……、実に詩的だ。ポエジーだ。


美濃輪 バッティングセンタートレ

 当たってる!当たってるよ美濃輪さん!次の試合に対しては「爆風20代最後の挑戦。ウルトラヘブンを感じたい」とのこと。言葉の意味はよくわからんがとにかくすごい自信だ!それにしてもこの画像は素晴らしいなあ。なんでこんなところにこだわってんだよデイリー!大好きだ!


小口 ヅラずるり…相手も脱帽

 この話題は他のスポーツ新聞サイトでも見かけたけど、わざわざヅラ解除後の画像を載せたのはデイリーだけ。デイリーは鬼だ!大好きだ!


[PR]
by Hirai_UMA | 2005-12-14 13:40 | プロレス・格闘技