Ak
akakabuto.exblog.jp
日記とかニュースとか    どじょっことかふなっことか
コンテンツおよびリンク
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:雑記( 34 )
日々のいろいろ

 ヒョーゥ!時代劇専門チャンネルにて03/27から萬屋錦之介版「子連れ狼」再放送ですよ。おととしテレ東で再放送したときに気づくのが遅れて、最初のほうを見られなかったのが心残りだったんですが、これでようやく全話見られますわ。それまでにHDDレコーダーを修理に出さにゃいかんかもしれんなあ。



 今日発売の別冊宝島「日本地下マーケット」なんですが――

別冊宝島 日本「地下マーケット」
定価:本体476円+税 2006年03月02日発売
冷徹でたくましい、裏仕事師たちのすべて
臓器ブローカー/幼児誘拐/ピッキング団/白人ヒットマン/地下銀行/裏プロゴルファー/戸籍偽造/違法カジノ
悪事と悪知恵と金の世界へようこそ
 まあ、他のはわからんでもない。だが「裏プロゴルファー」ってなんだ。ヌンチャククラブとかスナイパークラブとか使う奴らのことか。任務に失敗すると洞窟に並べられたロウソクを一打で吹き消す特訓とかやらされるのか。具体的には親玉がミスターXなのか。また詳細を見るとゴルフのゴの字もないってのが謎だなあ。見かけたらちょっと読んでみます。



 昨日紹介した「旧ソ連」スレから。本当は昨日出しちゃおうかと思ったんですが、ちょっと長かったんでこれだけ別に抜粋。
400 :本当にあった怖い名無し :2006/01/29(日) 23:14:00

>>399
怖いつーか電波な人。以下某所からのコピペですが…
ニヤゾフ大統領は旧ソ連邦崩壊前の90年10月,初の直接選挙において98.8%の得票率で大統領に選出された。
92年6月の大統領選挙においても、99.5%の支持を得て再選。
更に94年1月、同大統領は国民投票で99.99%の支持を得て2002年まで任期を延長し、
99年12月には憲法を改正し、終身の国家元首となった。
トルクメニスタンではニヤゾフ大統領が独立以降一貫して指導力を維持する一方、
議会や政府も依然として共産勢力を占めるなど、保守的な体制が根強く残っている。
国内には随所に肖像が掲げられ、個人崇拝も進んでいる。
ニヤゾフは,国父を意味する「トルクメンバシ」の称号を使わせている。
首都には,高さ14メートルの大統領の立像があり,これは太陽を追って回転する。
2002年には、「トルクメンバシ」は本を出した。これは「ルーフマーナ(精神の世界)」という題名で,
「憲法より上位の存在で、コーランと同列の扱い」とされる。
一家に一冊常備を義務付けられ,教科書としても採用された。
他にも
1:地方の病院を閉鎖。「ちゃんとした医師は首都にいる。病人は首都に行けばよい」と大統領。
2:首都と大学を除く図書館の廃止も命令。「田舎の人はどちらにしても字が読めないのだから」…大統領・談。
3:バレエ上演を禁止。「白鳥の湖の男性ダンサーの衣装が気に入らないから」 byニヤゾフ大統領。(スゲー…)
4:女性の金歯を禁止。理由は、「女性には金歯が似合わない」 byニヤゾフ大統領。(スゴすぎる…)
5:1月を「トルクメンバシの月」と呼ぶことにした。
6:石油や天然ガスなどの資源が豊富だが、輸出収入のほとんどは大統領周辺が費やしている、と見られている。

ちなみにこの国、永世中立国です。
 やはり、やはりアフリカと同じ匂いがするぜェー!終身大統領って、つまるところ王様とほとんど一緒じゃねえか。しかし最近の独裁者はみんな自著と銅像は作るもんなんだなあ。なんか独裁者の組合での決まりでもあるんだろか。とりあえず外務省のトルクメニスタン基礎データ



f0012979_1333891.jpg
ゲームで最後に涙したのはいつですか?

 言葉が心を傷つけるって、本当なんだね。オレの、もう残り少ない真心から言うけれど、本当に明日をも知れぬ身の人間はこのゲームをやらない方がいい。またオレの知らないうちにスーパーログと香山の二人が里見家に仕官してたってのがなあ。


[PR]
by Hirai_UMA | 2006-03-02 16:20 | 雑記
カラテクノ活動停止か?

 来月31日、6年ぶりにスピードキング開催って話はここでも前に書いたんですが、そこに参加するカラテクノ現メンバーでの活動はこれが最後、これ以降の活動は白紙という話が。マジかー。2000年から5年の活動停止があって、去年やっと復活したと思ったらこれかー。まだ「現メンバーでの」がついてるんで、メンバー脱退なり入れ替えなりで活動が続く可能性はあるのが希望ですが。つうか最初の話では去年発売するはずだったDVDの話はどうなったんだろ……。


[PR]
by Hirai_UMA | 2006-02-23 16:17 | 雑記
今日の雑記

 「ヘルズ・エンジェルス、うつ病装い保険詐欺」ってニュースにはちょっと笑っちまいましたよ。龍虎の拳のジャックみてえな格好しといてよりにもよってうつ病って。世間にはもっと似合いそうな病気がいっぱいあるだろうよ。

 あとこの記事は、内容よりもメキシコに「アステカブドーカン」なるものが存在するということに驚きましたよ。なんだそのカッコいい名前。おそらく外側はピラミッド状になってるな。そして敗れたものは太陽の神に心臓をささげられる。

 一昨日ようやく終わりましたよ「SIREN2」。更新が微妙に滞ってたのもこれが原因なんですが、今回も前作と同じでゲームが終わってからの謎解きがやたらとあるんで、これがまたいつ終わるのか見当もつきません。とりあえず「SIREN(サイレン)2ネタバレ・考察スレ part9」にリンク貼っときます。オレたぶんゲーム終わった時点で全体の半分もわかってなかったよ。樹木信仰、人魚伝説、ノアの箱舟あたりはともかく、メソポタミア神話が絡んでるなんて思わないじゃない。そもそもアタシ、メソポタミア神話知らなかったじゃない。


[PR]
by Hirai_UMA | 2006-02-22 19:17 | 雑記
王者の弁護

 「見た目はまるでゲロのようだが、味もまるでゲロ」とまで言われ、その昔、2chの「まずい郷土料理決定戦」みたいなスレで最初からトップを独走し、あまりの強さに厄介払いのごとく殿堂入り扱いになったという栃木の郷土料理「しもつかれ」

 最近また話題に上ることがあったんでちょっと調べてみたんですが、これって飢饉の時のための緊急食料だったのか。それじゃまあ、しょうがないかなって感じもするんですよな。だからまあ、今後は大目に見てやってくれまいか。君も。広い心で。

 ちなみに「しもつかれ」亡き後で王者を引き継いだのは、雑煮に餡もちを投入するという四国の「あんもち雑煮」だったんですが、これ食った人の話だと意外とうまいらしいんですよな。まあ、少なくとも「しもつかれ」に比べたらまだまだだな。考え方を変えれば、「しもつかれ」に日本は狭すぎるといえるのではないか。


[PR]
by Hirai_UMA | 2006-02-22 17:14 | 雑記
WF行ってました

 昨日はコミティアワンフェス行ってました。まあ、前日(というかもはや当日)酒飲んでる最中に突如として行くことになったんでなんの用意もできず、両方とも誰がなにを出してんのかもわからんかったような状態だったんですが。なにしろデジカメすら持ってなかったからなあ。

 そんなこんなで、ワンフェスで当日なにがあったのかはHK-DMZさんとかペス狩りさんとか見てもらえりゃいいと思います。たぶんオレらがいった時にはもうなかったんじゃないかと思うんですが、ペス狩りさんのレポにある「カラテ野郎」「沖縄カラテ野郎」は見たかったなあ。あと、たびたびお世話になってる赤兎馬さんの「三国志ブロックフィギュア」は玉璽に溝が掘ってあったり、雌雄一対の剣がちゃんと分かれるようになったり、趙雲に阿斗さまがついてたりする狂った仕様なのでみな買うといい。オレは呂布出たよ。

 じゃあ最後に当日のオレの感想を。
f0012979_16351943.jpg
満足したどころの騒ぎじゃない。

 お見せできなくて残念ですが、憧れのゴルドさんと写真を撮ったときのオレは、なまはげと2ショット撮ったとき以来の味わい深い笑顔してた……。いやもう満足したとかしないじゃなくて、もはや人の身でこれ以上のなにを望めと言うのか。


[PR]
by Hirai_UMA | 2006-02-20 16:51 | 雑記
スピキン復活

 03月31日にスピードキング復活ってマジか!HK-DMZ PLUS.COMで知った話ですが、最近聞いたニュースの中では一番驚きましたよ。とりあえずカラテクノとレオパルドンが出るんじゃ行かねばなるまい。ついでに言うと2000年のスピードキングにはたぶんオレもいたような。


[PR]
by Hirai_UMA | 2006-02-12 11:39 | 雑記
うちに5時間弱しかいられねえ

 「BIOHAZARD OUTBREAK」を借りたんでちょっとプレイしたんですが、このゲーム、今までの「バイオ」の中では一番ゾンビ映画っぽい始まり方するんで、それだけでもうちょっと好印象ですよ。「酒場で飲んでたら、やたらフラフラした客が」→「マスター:お客さん大丈夫かい?」→「ガブー!」っていう、この唐突さこそがゾンビ映画のキモだろ!まあ、それはそれとして三十路近いのにいまだにゲーム貸し借りしてるオレらどうよ。中学生かよ。


 無職風日記さんで紹介されてた「ファイナルファイト」の続編。コ…、コーディーがまだやさぐれてる!いや、ちょっと本当にコーディーなのか不安にもなったんですが、この画像の背中に「METRO CITY JAIL」って入ってるから間違いねえな。つうかこの服着っ放しってことは、あの人はまだ気ままにムショを出たり入ったりしてんのか。ちなみに他の画像にハガー(の写真)もあったんで、あとはカルロス宮本参戦を待つばかりだな。


 「奇談」の頃からなんとなく見に行かなくなってた諸星大二郎スレを見に行ったら、新しい映画の話と、その公式ブログが出てましたよ。今度は「壁男」か。また微妙なところ狙ってきたな。ちなみに文庫版で「天の巻」「地の巻」と続いて、「人の巻」じゃなく「水の巻」が出たことに関して「なんでだ?」って話をしてたんですが、最近になって道教の影響だということを知りましたよ。なんか文庫版のあとがきとかに書いてそうだけど。


 そこらじゅうで話題だけど、オレも「RANGERS STRIKE」は買っちゃいそうだなあ……。でも、まかり間違って「UMF 未確認ファイル」の第3弾が出たらばもっと買う。買い占める。


 諸星スレに貼られてたこの画像がなんか良かった。ついでにこの話がちょっと意外だったけど、昔のマンガの表紙を見たら確かに雰囲気が似てたな。小さい画像なんで断言はできんけど。


[PR]
by Hirai_UMA | 2006-02-10 15:49 | 雑記
オレもいざとなったらこういう義手は作りたい

 このトップ画像の右下にいるおっさん。うちのマイピクチャの「イイ男」フォルダに入ってたものの、入れた本人が誰だったか忘れるという失態をおかしてしまい、仕方ないので便宜上「ライダーマン」と呼んでたんですが、このたびクロムっちが誰だか特定してくれましたよ。ただオレが英語でわかる単語といえば「Fuck」「Erection」「Sexcuse me!」ぐらいなんで、日本語の説明があるページを探したら、どうもこのおっさん、アルカイダを支援してアメリカに起訴されてるイスラム系過激派の指導者らしいですわ。まあ間違いなくカタギじゃねえとは思ってたが。


 オレがさんざん「とっとと名前つけろ」と文句たれてたマレーシアの猿人UMAは現地の人いわく「出っ歯の幽霊」ってんだそうですよ。……名前がついたらついたで納得がいかねえ。


 掘骨砕三「夜に虚就く」もう売ってるのか!わああー!なぜぇー!どうしてエレクチ……。取り乱してしまい、すまなかった。さっそくオレも買いに行かねばなあ。本来は明日が発売日だったんで、新宿で予約してある「SIREN2」回収に行くのと一緒に買ってこようと思ってたんですが、しまったなあ。今日行ってきちまえばよかった。

 そういや小池スレでやたら出てくる「わああー!なぜー!どうしてエレクチオンしないのよォー!」ってのはどの作品に出てくるセリフなんだべか。いつものところを見る限り、一番近いのは「クライングフリーマン」っぽいんだけど、断定できん。最近スレで質問にあがってた「ホホホホ セックスキューズ・ミー!」が「マッドブル34」ってのはすぐにわかったんだけどなあ。いっそ小池語辞典とか作ってほしいよな。小池スレには小池文法の解説はあるんだけど。


[PR]
by Hirai_UMA | 2006-02-09 13:48 | 雑記
ヴォルギンが電気出せてた理由はなんだったんだ

 今週号の「TVBros.」読んでたら、空手バカボンの「労働者M」とは、給食委員として懸命に働いていた同級生の前島明博くんのM(命名:内田雄一郎)という話が。……そんな理由だったのかよ!オレもっと文学的ななんかから採ってきてんのかと思ってたよ。まあ、これからあの曲を聴くときには、遠い空の向こうでいまもかいがいしく働いているであろう前島明博(40)を思い浮かべながら聴くこととします。

 つうか、検索して気づいたけど、大槻ケンヂももう来週には40歳なのか!そりゃまあ、オレも年をとるわけだわ。ちなみにピエール瀧は来年40歳なんですが、「ピエール瀧の体操40歳」はあるんだろうか。
 

 いまさら「METAL GEAR SOLID 3」クリアしましたよ。もう改訂版みたいなのも出たって言うのに。たしか発売前、明らかに人間を超越しとるコブラ部隊のメンバーが公表された頃の日記に「もはやタイトルを『山田風太郎のベトナム忍法帖』に変えたほうが良い」みたいなことを書いたんですが、実際プレイしてみたらばやっぱりベトナム忍法帖でした。光合成する奴とかいたしな。昔のオレはまったくもって慧眼だ。

 つうかコブラ部隊の連中が死ぬたんびに自分の名前を叫びながら自爆してたのは小島ジョークなんでしょうか。「ザ・フィアー」に至ってはジャンプする時の掛け声として「フィアー!フィアー!」って言ってたんですが。もうそのせいで親玉の「ザ・ボス」を倒したら「ザ・ボスゥー!」とか叫びながら自爆するのかと心配で、クライマックスは気が気じゃなかったです。


 今月10日に発売される掘骨砕三先生の「夜に虚就く」ですが、掘骨スレの話だと、どうもこれが例の「下水街」の続編の模様。しかももう一冊分は「下水街」続く模様。たまらんな!ここ見てる人の中に掘骨砕三好きがどれだけいるのか、というかそもそも知ってる人がどれぐらいいるのか、というのは当然抱いた疑問ですが、そんなことはこの際無視だ!

858 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 2006/01/28(土) 19:33:20

フラミンゴR今日読んだ。

>>853
まぁ"いつもの"って感じだったねw 

「夜に虚就く」の広告には-下水街汚物譚 巻之央-というサブタイトルが付いていた。少なくとも後一冊分は画くのかな。嬉しいな。

しかし、あの繪が表紙だと、また一般書店では買い辛いだろうなぁw



 稲生平太郎「アムネジア」とKAWAIDE夢ムック「三島由紀夫」購入。「アムネジア」は稲生平太郎15年ぶりの新刊ですよ。もうこれは仕方ないから、久しぶりにハードカバーを買っちまいましたよ。普段は買わないんですけどね。だってほら、貧乏だから。

 そもそもオレがハードカバーでも新刊買ってるのって佐藤亜紀、森見登美彦、宇月原晴明ぐらいだなあ。平山夢明はそもそもハードカバーが出ないから。と思って久しぶりに調べたら、月末に宇月原晴明の新刊が出るじゃアないですか。来月は「夜に虚就く」「SIREN2」「安徳天皇漂海記」といろいろ買うものあって大変だな。がんばれオレ。オレよ、オレよ!


[PR]
by Hirai_UMA | 2006-02-02 12:43 | 雑記
アレ(仮題)以外に気になった話

忍者の里に行ってみた

 実は今年ここに行こうかって話が出てたんですが、やはりすごいところだ忍者の里は。なかでも忍者電車は何度見ても恐ろしい。


蝶野が黒い勧誘 曙ワルにする!

 基本的に蝶野さんのやることはすべて「黒い○○」って言われてる気がする。時間があったら過去の「黒い○○」を調べ上げたかったんですが、ちょっと無理でした。だってオラこれから仕事だから…。だってオラ超人じゃないから…(ジェロニモ)


Gackt 雪山で遭難していた!

 記事を見た瞬間、リアルで「苦しいよ…」「切ないんだ…」「誰か…僕を…」とやってるGacktさんが思い浮かんでしまったので取り上げないわけにいかなかった。


録音された自分の声が、自分の声じゃないように聞こえるワケ


[PR]
by Hirai_UMA | 2006-01-29 16:17 | 雑記