Ak
akakabuto.exblog.jp
日記とかニュースとか    どじょっことかふなっことか
コンテンツおよびリンク
カテゴリ
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お金は大事だよ

 京極夏彦が妖怪に縁のある方々に話を聞いて回るという「対談集 妖怪大談義」を職場に行く電車の中で読んでたんですが、その中の手塚眞のところで「妖怪天国」の話が出ててハッとしました。とりあえず以下抜粋。
ええ。ろくろ首って大体いつも、ひゅるって伸びるだけじゃないですか?あれがジョーズみたいに襲ってくる、迫力あるろくろ首でやろうと。それで最後にやっとおでん屋の屋台まで逃げてきたら、それ自体が妖怪で食われちゃったというストーリーだったんです。でも全部作れないという話になって、うんと短くして下さいと脚本家に頼んだんですよ。そしたら、賽銭箱でおでんが煮えていて食われたっていう脚本になっていた(笑)。

 そういうことだったのかあれ!そりゃわからねえ、わからねえよ眞よォー!そんでまたこれについて考えてるうちに、オレがもう10年以上前から解けない謎として抱いている「ニンジャコマンドー 地獄の戦車軍団」のラストもそういういきさつで作られたんじゃないかという気がしてきた。

「ニンジャコマンドー」のラスト
ついに悪の忍者を倒した主人公が本部への報告を終え、いざ帰還というところで一匹のカエルが。「カエルだと?」といぶしがる主人公の前でカエルは2匹、4匹、8匹と次々に分裂。それを見た主人公は一言「もう知らん!」。かくして流れる勇壮なエンディングテーマ。

 少なくともオレが知る限り忍者映画史上最大の謎シーンなんですが、香港の奴らは手塚眞以上に金ないのは間違いないし、ストーリーの整合性なんか気にしないのはもっと間違いない。だってあいつら、序盤でいかにも主人公然として出てきた忍者を途中で殺して、ラストはまったく関係ない奴ら同士の一騎討ちなんてことをざらにやりやがるからな!この前見た「ニンジャサンダーボルト」なんて、最後の最後で敵が突然「ニンジャサンダーボルトより」って果たし状を残していったからなあ。お前そこまでそんな名前一回も使ってなかったじゃねえかよ!また表題になってるくせに敵かよ!しかも弱いよ!



f0012979_1440503.jpgf0012979_14434077.jpg

[PR]
by Hirai_UMA | 2006-01-06 14:46 | 映画