Ak
akakabuto.exblog.jp
日記とかニュースとか    どじょっことかふなっことか
コンテンツおよびリンク
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
年始に見た映画

0102 サルート・オブ・ザ・ジャガー(89/米)
0102 アメリカン忍者2/殺人レプリカント(87/米)
0102 レッドコブラ(90/米)
0102 ヘルボーイ(04/米)
0102 アカルイミライ(02/日)
0102 2001年宇宙の旅(68/米)
0103 ブラックフォース(91/米)
0103 刑事ニコ 法の死角(88/米)
0104 千年の恋 ひかる源氏物語(01/日)
0104 機動刑事ジバン 大爆発!!恐怖の怪物工場(89/日)
0104 超人機メタルダー(87/日)
0104 マーシャル・コマンダー/黒の攻襲(92/米)


 この中で印象に残ったものをひとつ挙げろと言うならば、オレがためらいなく選ぶのは「千年の恋 ひかる源氏物語」。紫式部の人生に源氏物語のダイジェストを挟み込むという手法ながら、ダイジェスト源氏物語がダイジェストすぎて最低でも原作のあらすじぐらいは読んでないと理解不能、かと言って紫式部の半生記として見るとダイジェスト源氏物語が長すぎる、という前にも後ろにも進めない映画で、公開当時からいろんなところでボロクソにけなされてたもんです。(リンク先参照)

 正月にテレビで放送されてたんで、「この機会を逃したら一生見ることはないかもしれん」と思ってわざわざ録画して見たんですが、いやー、確かに評判どおりの出来だった。評判どおりの出来だったけれど、突然いろんなシーンに出てきて意味もなく歌い踊る松田聖子(@揚げ羽の君)が凄かった。もう後半はストーリーとかどうでも良くなって、ひたすらSEIKOの出番を待ちわびてました。制作側の苦悩も絵作りや話作りよりSEIKOをどこに挟み込むかという一点に絞られてたに違いない。

 そんなわけでぜひSEIKOの出番を増やしたディレクターズカット版の発売を希望したい。もちろん「リベリオン」のガンカタダイジェストみたいにSEIKO登場シーンだけ連続で見れるモードは必須。しかしまあ、なんだ。この映画を真に楽しむためには、日本は大麻を解禁しないといかんな。


 ちなみにSEIKO(@揚げ羽の君)の通り名は「平安朝の妖精」だそうです。だってDVDの解説にも書いてあるってんだからしょうがないじゃない!オレに文句は言うなよ!

[PR]
by Hirai_UMA | 2006-01-04 16:11 | 映画