Ak
akakabuto.exblog.jp
日記とかニュースとか    どじょっことかふなっことか
コンテンツおよびリンク
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
オレも将来こういうことをしたい

 「軍事な怪談 その2」より。
192 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/03/27(月) 01:00:25

俺のじい様は元海軍で、生前その時の体験談をいろいろ聞かせてもらった
法事の時にばあ様に「そういや飲むとよく海軍の話をしてたよね」と言ったら・・・

ばあ様曰く「なに言ってんの、あの人は陸軍だよ」
おばに聞くと「うん、陸軍でしょ」 親父に聞くと「え、海軍じゃないの?」おふくろ「よくわからない」
詳しく聞いたらみんながそれぞれじい様に聞いたという任務・赴任地がバラバラだった
ボケてたようには思えないので、おちょくってたのか年寄りが酔った勢いで与太話をしてたのか
それとも何か墓まで持っていくような事をしてたのか・・・・
不思議なのは「~で~をしていた」というのは皆覚えてるので
会う人によって使い分けていたとしか思えない
何のために? もしかしたら俺がこんな事を考えて不思議がってる状態こそがじい様の思う壺なのかもしれない

 森達也の「悪役レスラーは笑う」で、戸籍まで調べたのにグレート東郷の素性がいまいちわからんかったのを思い出した。

 しかしオレもそろそろ自分の死に向けていろんなトラップを仕掛けておきたいんですよな。ただ、さすがにこの爺さまのは難易度高めだと思う(生前こういう状況になったらアウトだしな)んで、オレの死後に意味ありげな走り書きがある日記が発見されたり、生前いろんなところの人とつきあっておいて、通夜の席の顔ぶれがものすごいことになったりすると良い。プロレスラーとチベット僧とストリッパーが共にオレを偲んだりすると良い。とても良い。


[PR]
by Hirai_UMA | 2006-03-29 09:37 | 2ch